水道工事業社様の成功例

事例

契約書なども作成する習慣がなかったため、工事完了後に金額面でのトラブルやクレームの多発し、未収金が多く発生していた。

解決フロー

司法書士名での内容証明郵便の送付と交渉により、その多くを回収。

その後その会社は、F&Partnersと顧問契約を締結して、契約プロセスなども見直すことにより、未回収を減少させることに成功。

 

 

 

未収金回収ドットコムでよく読まれているページ

下記をクリックすると、ページが移動します。

 

未収金回収の事例TOPに戻る>>

司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。

Copyright (C) 2011 F&Partners All Rights Reserved.